IMGP3526.JPG 480×320 140K

2008.07.18 (Fri)23:23

■[ アレンジ ] 19日お店お休みです。

明日館での公開講座がありますので、お休みさせていただきます。
残りわずかなのに申し訳ございません。。。

hanataba.jpg 680×500 254K

2008.07.14 (Mon)00:23

■[ アレンジ ] 学士会館での花束。

主賓の方々へお渡しする花束です。

ご夫婦でしたので色を変えようか、同じでいくか迷ったのですが
同じなかにもぽっとひとつ違う花が入っているという感じでいきました。
会場に挿し色になるようにノーブルピンクでお作りしてみました。


この日は他に中野サンプラザへブーケの配達もあって、とてもヒトリでは出来ない〜と泣きついたところ、ふわりさんとオレンジちゃんが手伝ってくださいました。
お二人とも仕事上がりで駆けつけてくれたうえに、当日の納品まで手伝ってくれて、ホンットウにどうもありがとうです!!
もー手の遅い妊婦は役立たずで、二人はガンガン製作やら片付けやらいっさいがっさいやって下さいました。
感謝感激雨アラレです!この恩はわすれません〜〜。

gakusi.jpg 834×810 565K

2008.07.13 (Sun)22:10

■[ アレンジ ] 学士会館にて装花。

6/28のことですが神保町駅近くの学士会館へパーティー装花をしてきました。

学士会館は昭和初期に建築され、登録有形文化財にも指定されている由緒ある建物です。重厚な内装は品格がありながらもどこか心が落ち着く空間でした。

今回は「この空間にはグリーンが必要!」というクライアントさまの強いご要望があったのと、主賓になる方がクリスチャンとい事もあって、グリーン&ユリを主体にして製作しました。

また、主賓の方がキャンドルがお好きということでしたので、サンキライの青い実の間にギボウシの葉に乗せたキャンドルに火を灯してあたたかな雰囲気をプラスしました。

設置してみると、何ともこの空間にぴったりきて私も自己満足☆
いつも良くしていただいているMさまよりのご依頼で、尚且つ以前から気になっていた建物への装花ということで少々興奮ぎみでしたが、大大大満足な仕事になりました。こんな機会を頂けて幸せです!ありがとうございました!


後日談ですが、この日、主賓の奥様がご出席された方々への手土産に用意されていたものが、なんとクリスタルでできた葉の形をしたキャンドルホルダーとキャンドルだったとのこと。
テーブル装花でつかったギボウシの葉にのせたキャンドルが、あまりにもそのお品に近かったようで、奥様も本当に喜んでくださったようです。

私もこの偶然に心がつながったようでとても嬉しかったのですが、これはMさまとの打ち合わせで「キャンドルがお好きだから」という一言がなければ、こうはならなかったと思うのです。ひとえにMさまのお心遣いがあってこそ、の事だったと思います。
人を思う気持ちを形にすると、こんな風につながっていくものなのだなぁ。としみじみ思いました。^^

3.jpg 400×600 222K

2008.07.04 (Fri)22:30

■[ アレンジ ] 5日お店です。

11時〜18時 営業いたします。

今日は朝から「暑い〜〜」とうなっていたので、市場で手に取った花々は涼しげな野草ばかりになりました。

日本の涼を感じる草花を活けてみませんか。

誠に勝手ながら7月いっぱいで産休に入らせていただきますので、土曜日ショップは残すところあと4回となりました。
どうぞよろしくお願いいたします☆

grp0704200646.jpg 820×420 303K

2008.07.04 (Fri)19:58

■[ アレンジ ] アボカドというユリ。

食べるアボカドってもうちょいグリーンがかっていると思うのだけど、このユリの名前がアボカドって聞いたときは素直に「そうだね」と思ってしまいました。
イメージって怖い。。

sougi.jpg 820×420 281K

2008.07.04 (Fri)19:45

■[ アレンジ ] ある日の葬儀。

7月いっぱいまでは仕事します〜〜と言っていたものの、ここ数日でお腹が急に出てきた気がして動くのがしんどくなってきました・・

話はかわりますが、今、練馬上空がすごい稲光ですが大丈夫かいな。
大雨くるんじゃないかな?
ついさっきニュースでやっていた1999年の練馬豪雨が再来かってくらいビッカビカですよ!空見て!

2006| 010203040506070809101112

2007| 010203040506070809101112

2008| 01020304050607080912

2009| 010203040506070809101112

2010| 01020304050708101112

2011| 040506070809101112

2012| 010203040506070809101112

2013| 010203040506070911

2015| 03

2016| 0405

2017| 08

2018| 0102