IMGP1577.JPG 400×600 229K

2008.12.17 (Wed)19:15

■[ アレンジ ] いつぞやの。。

写真は今年の一月下旬に撮ったものです。

「農耕と園芸」の蘭の特集の時、表紙用に製作したものですが採用されなかったのでアップしちゃいます。

白いシンビが一見すると4輪だったのはマズかったでしょうか。
日本ってやっぱり「4」という数字に左右されがちですよね。。
バランスと気にならない程度に溶け込んでいるときは採用しますが、こう言っている私もお客様のことを考えると、自然と避けてしまいます。

下よりの白いシンビは羽衣洋蘭園さんのシンビです。
こちらのシンビは素敵ですよ〜〜見てね!→羽衣さんのブログ。
わたなべ(2008/12/17 20:20)
ププラさん、はじめまして〜♪

ステキなシンビジュームのアレンジ、とっても素敵♪っと思って拝見していたら、うちのシンビジュームをお使いいただけていたなんて・・・、ぴっくりです!ほんと、とっても嬉しいです♪

おこさま、健康に育ってほしいな〜。

かげながら応援しています。

子育てのこと、何かお役に立てることが、ありましたら、気兼ねなくご相談下さいね♪
・店長(2008/12/18 12:26)
+わたなべさん!
わぁ〜〜!お立ち寄り下さいましてありがとうございます!
いつも板橋組からわたなべさんのお話は聞いてますよ〜ん。

この時はまだ高島平の市場にはわたなべさんのシンビジュームはいなくて、急遽、世田谷市場までダッシュしました^^
表紙(3月号)に使われた花束にもしっかり入ってます!
やっぱり貴賓あり、華やかさあり、そして何より優しさを感じるわたなべさんのシンビは格別ですヨ☆

今度はわたしも皆と遊びに行かせて頂きたいです。そのときはお子も一緒にいきたいのでいろいろご教授くださいませ!!

pink.jpg 591×626 273K

2008.12.12 (Fri)18:00

■[ アレンジ ] 農耕と園芸2009年1月号表紙

そんなこんなで製作に時間がかかってしまいましたが、こんな感じでやってきました。

今回は1月号なので少し正月を意識した花で
「大正ロマン・銘仙の着物に似合うような」などなどお題を頂いてました。

なもので、いつも葉ものを沢山使う私ですが、そこを花物中心にしてシンプルに束ねて、銘仙の大柄な着物にあうようにしてみました。

この水色バックは銘仙チックでとても気に入っていたのですが、現場が進行するにつれ「正月っぽく」というご意見が強くなってきて、水色以外にも2色背景を変えて撮影したのですが、最終的には下↓のオレンジの束のものが表紙になるようでした。

今回は〜反省というかへこんだというか・・
いつも現場で一点製作するのですが、とってもシンプルなオーダーだったのに、ぜんっぜん手にでない!!作れない〜〜どういうこと〜〜ヤバイ(涙)
たったの3,4ヶ月花触ってなかったからでしょうか、久々の仕事で体力がなかったからでしょうか、もう、どうにも出来なくて^^;
穴があったら入りたい!と本気で思いました。
や〜〜恥ずかしいやら情けないやらで、現場でひとり室温上げてました。ははは。

orange.jpg 606×600 290K

2008.12.12 (Fri)17:28

■[ アレンジ ] 農耕と園芸2009年1月号表紙

撮影を11月末にやってきました!

久々にお花さわれるし、市場行けるし嬉しいなぁ〜〜
と、ルンルンしていたのですが現実は違っていた!!

市場にしろ家での製作にしろ、母や旦那にお子を見てもらって充分時間はもらったのに、遠くで聞こえるお子の泣き声が気になって気になって気になって集中できん!!

こんなにも集中できないほど泣き声が気になるって、母になった体はスゴイなぁ〜〜としみじみ思いました。

出産が終わって、初めて新生児室に入ったとき、赤ちゃんの泣き声がいままでは只の「騒音」だったのに、その日から「呼び声」に聞こえたのも驚きでしたね〜。

こうやって母も成長していくのですね^^

2006| 010203040506070809101112

2007| 010203040506070809101112

2008| 01020304050607080912

2009| 010203040506070809101112

2010| 01020304050708101112

2011| 040506070809101112

2012| 010203040506070809101112

2013| 010203040506070911

2015| 03

2016| 0405

2017| 08

2018| 0102