DSCF1608_hp.jpg 190×253 28K

2006.09.30 (Sat)

■[ アレンジ ] ガーベラ セリーナ

セピアカラーのガーベラです。
写真ではオレンジが強くでているかもしれません。

色の感じ方って、それこそ千差万別、 十人十色。
色見本を見て、「マルスバイオレット」とか指定するのは簡単ですが、花って微妙な色彩なので、「濃い紫」と一言でまとめられないことが多々あります。
「青紫」なのか「赤紫」なのか「藤色」か。。

このガーベラも私にはブラウン系に見えていたのですが、ある人はオレンジと。
水色のペーパーも他のひとにはグリーンに見えている。

色彩の認識の違いだと思うのですが、私ってずれてる?と思うこともあったりします(W
難しいですよね。子供の頃のクレヨンの「肌色」は「ベージュ」なのか、「サーモンピンク」なのか。

ですので、微妙色のご指定でブーケをつくるときなどは、写真をみながら打ち合わせをしています。

それでも一番大切なことは、花を合わせるときに、白黒にした場合ちゃんと見えるか、という事でしょうか。

grp0923201956.jpg 190×253 27K

2006.09.23 (Sat)

■[ アレンジ ] 追悼のアレンジ

目白庭園(赤鳥庵)さんへ配達です。

広い床の間へアレンジを、というご依頼でした。
お花はお任せいただいたので、あえて和花でまとめるのではなく
カラー(シュワルツワルダー、マンゴ)やピンクッション、シャリーベイビーなどをいれて、花の形状を見せるアレンジにしてみました。

ん〜、上の方にシュワルツワルダーがいっぱい入っているのに、この携帯写真ではまったくわからないですね。。ショック。カメラ忘れちゃったのです。

grp0923204741.jpg 190×253 27K

2006.09.23 (Sat)

■[ アレンジ ] こちらも。

もう一つは、花の重なり、花びらの重なった美しさを見せたくて、ダリアの黒蝶どっさりです。
特級ダリアなので大輪なのです〜。美しか〜。

目白庭園さんは初めて行ったのですが、それこそお茶会や茶花の会にはぴったりですね。お庭も池があってとても静かで、一度ゆっくりしに行きたいです。
ここで花を活けてみたいな。

*私が通っている茶花の会主催で、11月に川口リリアホールの庵にて茶花とお抹茶、お煎茶の会を行います。ご興味のある方、お気軽に遊びにきてください。
追ってご案内いたします!
・森のふくろう(2006/09/24 05:39)
目白庭園や椿山荘は、案外、落ち着いた花の色のほうが似合うところですよね。店長さんのアレンジは、ぴったりのように思います。ところで、店長さんの沖縄話に読んで少しはその気分になれればと思い、板橋区熱帯植物園に行ってきちゃいました。沖縄の万分の一ほどしかありませんでしたけど(笑)、それなりの熱帯気分にはなりました。あと、企画展のベゴニアの花はきれいだった!、ベゴニアてあんなに種類があるものなんですねえ。知らなかった、です。
・店長(2006/09/28 17:17)
+森のふくろうさん
こんちゃす!
お、板橋区熱帯植物館、行ってみたいと思いながらまだいったこと無いんです。
企画展はけっこう気になるんですよね。
ベコニア、見直しちゃいました?
るう(2006/09/29 06:15)
リリアホール、めっちゃ地元なんですがw
さすがに3歳児連れてはいけないので残念です。顔見にだけでも行こうかしら???
・店長(2006/09/29 18:04)
+るうさん
おっと!是非いらしてくださいな、ご招待いたしますよ〜
つッ君も茶の湯の経験、イインジャナイ?

DSCF1527_hp.jpg 190×253 28K

2006.09.18 (Mon)

■[ アレンジ ] ご葬儀のお花

お世話になっている花心さんでの葬儀アレンジです。

花心さんのご葬儀は今までにない花演出と空間演出で、葬儀そのものをあまりよく知らなかった私に衝撃を与えてくれました。こまやかな気配りが随所に感じられます。

写真のアレンジは式場入り口に一対にして飾っていただきました。
こういったアレンジをご葬儀に飾っていただけるのも、花心さんならではないかと思います。

DSCF1518_hp.jpg 190×253 28K

2006.09.17 (Sun)

■[ アレンジ ] 個展へのお祝いアレンジ

植木鉢を製作されている陶芸家さんの個展へのお祝い花でした。野草を沢山いれたけど、華やかさがほしかったのでダリアやトルコのブラウンや濃い紫、足元にはオレンジのマリーゴールドなんかも隠れています。華やかさといっても渋く決めたかったので、こんな色彩になりました。
野草をアレンジする時は、わさーとした山の自然なダイナミックさが出るとイイナ、と思いながら制作します。

DSCF1505_hp.jpg 190×253 28K

2006.09.16 (Sat)

■[ アレンジ ] 青〜い薔薇。

プリザーブドです。
生花の青い薔薇はまだ怖くて手にしたことないのですが(w)プリザの青は、青の組み合わせによってこんなにキレイになります。
青も発売元によっては群青色だったりエメラルドブルーだったり、微妙な差があります。
今回は秋が近いので、海色にならないようにシルバー系の葉を合わせて、大人チックにしました。
・森のふくろう(2006/09/21 19:07)
すごくきれいなバラですね。シックなアレンジもとてもいいと思います。ところで、石灰水や石灰質の土壌で育つバラは、普通よりも花の色があざやかで美しい、て聞いたのですが、本当にそうなのでしょうか。そういう内容の記事を、仕事で書いたのですが、いまだに「ほんまかいな?」と思っている、ちょっと無責任な私です。
・店長(2006/09/23 20:03)
+森のふくろうさん
ぬぬ〜〜〜、私もわかりませぬ〜
お役に立てずスイマセン。。

秋になるとまた薔薇の出番がやってきます!楽しみです。夏の薔薇はちいちゃいのでね・・

DSCF1490_hp.jpg 190×253 28K

2006.09.15 (Fri)

■[ アレンジ ] 敬老の日

早めですが、敬老の日のお花です。

もうだいぶ、陽が落ちるのが早くなってきましたよね〜
出荷直前に写真撮りがキビしくなってきました。
今回は残念ながら室内撮りです。う〜ん、花色がでません。。

2006| 010203040506070809101112

2007| 010203040506070809101112

2008| 01020304050607080912

2009| 010203040506070809101112

2010| 01020304050708101112

2011| 040506070809101112

2012| 010203040506070809101112

2013| 010203040506070911

2015| 03

2016| 0405

2017| 08

2018| 0102