DSCF1144_hp.jpg 190×253 28K

2006.07.31 (Mon)

■[ アレンジ ] ココアだっけな?

チョコ色ひまわり、プラドレッドと思ってゲットしたものの、写真を見ながらぬ〜んココアっぽい。と思い直す。プラドは花びらの先が少し明るい色だっけなぁ。

ここの所いつも楽しみに覗いているサイトがあります。
ヒマワリの生産者さん、「草花園」さんです。さまざまなヒマワリ達の紹介もさることながら、日記の内容が酒の肴になるほどイカしてます。皆さんもはまること間違いなしです。覗いてくださいネ。

DSCF1117_hp.jpg 190×253 28K

2006.07.29 (Sat)

■[ アレンジ ] 夏の渋いろ

夏の色合いというと、黄色!オレンジ!太陽の色!って感じですが、渋好みな私としては、太陽の花「ひまわり」でもチョコ色を合わせたいわけです。
シンビのグリーンは虫のような(誉めてるの)小豆色のドットが入ってきれいだし、ヒマワリのプラドレッドはビロウドのような質感の花びらがうっとりします。

いよいよ梅雨あけですね〜
やっとカビっぽい空気から開放される!ヤッタ!
・森のふくろう(2006/07/31 20:43)
夏の花に渋い色を添える、私も賛成ですね。輝くばかりに咲く夏の花も渋い色によって映えますしね。ちょっと違うのですが、最近植木をベランダに増やしてみたら、夏に葉の緑もいいなあ、なんて思うようになりました。暑い日差しも和らぐ感じがするのか、緑が目に優しいのか、暑くてイライラする心が安らぐのです。絶対無理なんだけど、緑多き庭が欲しくなる今日このごろです。
・ミワ(2006/08/01 19:23)
昨日はコメントありがとうございました。
ププラモスさんのアレンジなんかすごく好きです!!
・店長(2006/08/01 22:51)
<森のふくろうさん
私のアホっぽいコメントが、森のふくろうさんによって昇華されるようです・・・ありがとうございます。
ベランダグリーンいいですね!これからは風知草など加えて、風になびく草モノをプラスすると、より涼しげになりますよね〜

<ミワさん
なんと!!HP覗いていただいたとは、感動です〜〜!
いつかコメントしたい、と思っていた憧れのブログ「草花園」さんから、逆にコメントいただけたのは光栄です〜興奮。
ぜひまた遊びにいらして下さいネ!

DSCF1081_hp.jpg 253×189 27K

2006.07.27 (Thu)

■[ アレンジ ] 花束

夏が近づくとグリーン豊富なブーケになります。
バラはフォルム。夏のバラは小ぶりで可愛いです。厚さに負けず、楚々と咲く姿にけなげさを感じます。

DSCF1029_hp.jpg 190×253 28K

2006.07.24 (Mon)

■[ アレンジ ] ジュリア

下の写真のジュリアはまだ蕾ですが、このジュリア、程よい咲き加減です。
夏のバラは小粒で可愛いですね。この間は何度かご紹介しているバラのデザートが、蕾にして2cmくらいのちーーさい姿で出荷されていました。どんな風に咲くのか見たかったのですが、キズものでゲットせず、でした。残念。バラのキズはゆるせんとです。

DSCF1021_hp.jpg 190×253 28K

2006.07.23 (Sun)

■[ アレンジ ] 考えてみると

最近このヒワマリとセルリアという組み合わせをよくやっている気がする・・はまってしまったようです。
私はわりとハマルとそればかり続けてしまう傾向があるようで、もう少し変化させていかないとな、と思うことがあります。
例えば、ラーメン屋さんにいくと、「もやしそば」ばっかり。スタバにいくと、夏場はアイスラテのグランデ。どこかでお昼にしよう!というとついパスタ。
そんな事ないですかぁ〜?
と、言いながら。好きな花合わせに出会うと、イロイロな方々に見ていただきたくて、つい、何度も作ってしまうんです!でも他に合わせる花は違う花で楽しんでいるんですよ。

DSCF1063_hp.jpg 190×253 27K

2006.07.22 (Sat)

■[ アレンジ ] 祝い花

普通のスタンド花はつまらない!軒先に梁が出ているのでそこへ花を下がるように設置してほしい!というご希望に合わせて、お作りしてみました。お店の入り口に対に下げてお客様の迎え花になっています。
丁度この時から3日間、も〜れつな暑さで人も花もまいってしまう、そんな時期でした。表に置く花にとってはキビシイ環境です・・
これから夏・・うぅ〜ん、考えたくない。。

2006| 010203040506070809101112

2007| 010203040506070809101112

2008| 01020304050607080912

2009| 010203040506070809101112

2010| 01020304050708101112

2011| 040506070809101112

2012| 010203040506070809101112

2013| 010203040506070911

2015| 03

2016| 0405

2017| 08

2018| 0102