DSCF4276.JPG 360×480 31K

2007.06.23 (Sat)18:08

■[ 明日館 ] 6月24日フジテレビ系!

明日6月24日朝7:00〜7:30放送
フジテレビ系列 「ボクらの時代」

明日館にて撮影されました。
ワダエミさん・道下匡子さん・吉行和子さんが出演されます。
普段活けているお花を背景に使っていただきました!(6/13のお花です)
メンテしながら撮影風景をちゃっかり覗く私。。

お三方の楽しいお話、是非ご覧下さい。
ちらっとでもププラ花が出たらラッキーだな〜。

DSCF4318.JPG 360×480 57K

2007.06.23 (Sat)00:08

■[ アレンジ ] お初・ヒマワリちゃん。

わたし、ひまわりさん使い始めるのが毎度遅いのです。

私自身夏生まれなせいか、ひまわりっつったら夏ったい!という思いが強くて、なかなか市場で手に取ることができないのですよ〜〜
シードちゃんが「きゃ〜ヒマワリ〜」なんてほくほくと笑顔で手にとっている姿を横目で見ながら、「う〜〜ん・・」→考えているようで考えていない頭 で終わってます^^;

生産者さんごめんちゃい!
やっとスイッチ入りましたから、これから宜しくお願いいたします。
・しーど。(2007/06/23 18:02)
にゃんこのムービー観ました。最初何が面白いのかわかりませんでした。・・・でも繰り返し見ていたらなんかおかしい。後から笑いがこみあげてきました。なにあの猫ーーーっ!!それにジューシーの嬉しそうな顔ったら♪♪
>ほくほくと笑顔で手に取っている
・・見られてますか!---恥。。
・店長(2007/07/10 22:08)
+しーどちゃん
あれ〜しーどちゃんはワンコ派だっけ。。
いつもお世話になってます!

KC360091.jpg 360×480 41K

2007.06.22 (Fri)22:31

■[ ジューシー ] にゃんこちゃん

にゃんこちゃ〜〜〜〜〜ん

疲れが取れます☆

写真はついに2メートルの枝を克服したジューシーです。
ボーンッと枝を投げ込んでも、助手席(じゅの指定席)から逃げません。
じゅっちゃんエライ子ちゃん^^
森のふくろう(2007/06/23 02:03)
ひさびさにジューシーの登場ですねえ。
可愛らしくてけな気、がなんとも言えずほのぼのします。
じゅっちゃん、もっと大きな車に乗っけてもらえるよう、しっかり飼い主さんのお尻をツンツンしてね!
・店長(2007/07/10 22:07)
+森のふくろうさん
え〜〜〜・・・・・
あまりの返事の遅さに何も言い訳できないププラです。。。。。。。
これから更新しま〜〜す!!

DSCF4316.JPG 480×360 33K

2007.06.13 (Wed)23:58

■[ 明日館 ] その4。今週の花。

円筒のベースが続いていたのでひさびさに金魚鉢ベースへ。

ルドベキアの八重咲きが今年は切花でどんどん出てます!
去年は苗ものででていたので、それを切って使っていたのですが、今年はどこの生産者さんが目をつけたのか、切花ででました〜うれしいなっ。
大田や世田谷では前からあったのかもしれませんが、板橋ではお初です。
板橋はね〜、お初ものやなんかが2,3週遅れならまだいいほうで、1年遅れなんて普通です。かなしや。生産者さん!沢山作って板橋にも出荷してちょ!お願いします。

DSCF4196.JPG 360×480 28K

2007.06.13 (Wed)23:50

■[ 明日館 ] その3。

このサンキライ、一本なんですよ〜!ウソみたいに大きな枝です。
こんなに立派なのは初めてです。

緑の実がきれいだったので、グリーンでまとめて笹百合をすいっといれました。
・fran(2007/06/15 17:02)
この前さ渋谷園芸さんでぷらついてたらスモークツリーのパープルがいてさ・・ほすぃ・・って鼻たらした小僧のように見入ってたんですけどベランダじゃ無理だってなくなく諦めました。

サンキライ、しゅてきね。
ププラさんのぐっとくる小技がたまりましぇん。
・店長(2007/06/16 00:30)
+franさん
もう置く場所ないでしょ!
ガマンガマン!
これ以上ベリタンの居場所を狭くしたら悲しむよ。
悲しむベリヤン・・・なんか想像つかないなぁ。
植物をなぎ倒す姿なら想像できるけど。。うそよ、うそ。

DSCF4050.JPG 360×480 39K

2007.06.13 (Wed)23:41

■[ 明日館 ] その2。

菖蒲を活けてみました。

ヘデラはシードちゃんから頂いたりっぱなモノ。
頂き続きで活けるのたのし!

やっぱ採りたては花も果物も野菜もいっしょ!新鮮にはかないません。
・しーど。(2007/06/14 14:36)
お〜こんなに素敵に生かしてくれてありがとっ!!菖蒲もププラちゃんの手にかかるとこんな優しげな雰囲気に変わるのね♪

んがしかし・・この写真5月のじゃん??て突っ込んでもいいの?(笑)
・店長(2007/06/14 15:30)
+しーどちゃん
や、やべ!そりゃバレるか。
いけませんよね〜
ためにためた写真がいっぱいあるんす。けど今更のようでアップできないんす。わはは〜。

05150001.jpg 360×480 42K

2007.06.13 (Wed)23:37

■[ 明日館 ] 普段の活けこみ。その1。

ここんとこアップしていなかった、普段の活けこみです。

これは〜先先週前くらいカナ。ずいぶん前です〜。

このときは芍薬とアグロステンマが学園の畑から届いたので、持っていった花とあわせました。

やっぱり学園で作られた花はしゃっきりキレイです。
とても良く手入れされているのが分ります。皆さんの愛情が伝わりますよ〜。

DSCF4167.JPG 360×480 40K

2007.06.13 (Wed)23:17

■[ 明日館 ] 芍薬。

講堂ステージ上へ装花。

純白の中にすっと紅が入るニクさ!
一番好きな芍薬です〜〜

そういう、○○な中にちょい色、っつーのが好きです。

昆虫(得にイモイモ系)なんか、すんごい配色ですよね。
この間なんて、初めて大きくなった茶毒蛾の幼虫の一団を見たのですが、見始めは「うえぇ〜〜〜っキョワイッ刺されたらどうすんだよ〜〜っ」と遠巻きにみていたのですが、数分後には近づいてみんながモリモリモリモリ食べているのをみながら「そのけなげさがカワイイ」と思ってしまいました。
あれ、色彩の話からずれちゃった。

そんな事いっても、今年は茶毒蛾が多いから気をつけてくださいね。
見つけたら、さようなら^^;です。

DSCF4246.JPG 360×480 38K

2007.06.10 (Sun)23:18

■[ 明日館 ] 椅子の上へ。

この椅子は女学校時代からの古い椅子です。
なんとも時代をへていていい味でてます。少し小さくかんじますが、ここに何人もの女学生さんが座って勉強に励んでいたわけです。歴史がありますね。。
お花もちょこんと座らせて。

見ているうちに、なんだか女学生さんの透明で純粋な心が花となってそこにあるような気がしてきた・・。ナンチャッテ。

DSCF4260.JPG 480×360 47K

2007.06.10 (Sun)23:06

■[ 明日館 ] メインの暖炉装花。

もりもりもりもりっとアジサイを入れました!
草花すぎないように、というご希望でしたのでポイントごとに脇花を入れて動きを出しました。
こちらはベルテッセンとサンキライを長いまま下へ流して、つるの自然な動きをだしてみました。

暖炉の上が棚になっているのですが、ここにはホンとに花が似合う!
オススメです。
森のふくろう(2007/06/12 22:50)
このあいだ、鎌倉の長谷寺に行って、あじさいをいっぱい見てきました。色とりどりの西洋あじさいのほかに、ピンクのや白い花が中心をぐるりと取り囲むように咲いている「墨田の花火」や「清澄沢」、白とピンクが微妙に入り混じった花がきれいな「ウスアジサイ」など、さまざまな種類のあじさいを楽しみました。ただ、梅雨の最中のほうがもっときれいで、もっと艶やかじゃないかなと思いました。雨露に濡れたあじさい、て風情があっていいものですよねえ。
・店長(2007/06/13 23:17)
+森のふくろうさん
鎌倉いいですね〜
アジサイはやっぱり雨ですよね〜
ここんとこの暑さでアジサイもぐったりです。
あつさでうだっているのは人間だけではないですよね〜。今年はホントに梅雨がナイのかなぁ。

DSCF4224.JPG 360×480 33K

2007.06.10 (Sun)22:59

■[ 明日館 ] テーブル花。

こちらは葉をひいてディスプレイしました。

この下にひく葉は少々なやみました。
カークリコじゃ色が明るいし、ハランでは色が濃すぎるし和っぽくなるし。芭蕉もちょっと違う。。んで、このときはタニワタリの葉のふちのふりふりが強くて良かったので、決めてみました。
ギボウシのグリーンの葉もマットで捨てがたかったのですが、今回は明るくしたかったので、タニワタリにガンバッテもらいました。

140.jpg 480×360 34K

2007.06.10 (Sun)22:50

■[ 明日館 ] スケット。

コチラは花々詞ちゃんに作っていただきました!どうもありがとう〜〜
作品を陳列する小部屋の棚上に飾ってあります。
しだれる花っていいですよね〜

DSCF4221.JPG 360×480 33K

2007.06.10 (Sun)22:38

■[ 明日館 ] ベルテッセン。スカーレット。

カワイイのに名前は単純。これほんとに品種名なのかしら。

パーティーの装花の時はたいていの場合デザイン画なるものを描いて、クライアント様とのイメージを固めるのですが、デザイン画を描くのも良し悪しで、描いたままに花を制作するのは自由さがなくなるし、それよりも花はそれぞれ個性があるので、デザイン画のままに制作するのは正直むずかしかったりします。^^;
なものでデザイン画といいつつもイメージ画といった感じでしょうか。だいたいのアウトラインを決めてあとはお任せいただいております。
その時の花の出荷状況や制作する時のインスピレーションを大切に、花と向き合わせていただいております!
・fran(2007/06/15 17:08)
この横のはブルーベリー?かわゆすな〜〜。
うちの、、今年もなんなかったんですけど・・。つーか、人工授粉さぼったんだ〜〜もしかししたら蜂さんがやっといてくれてるかも♪なんて淡い期待が見事にはずれたわけです。

デザイン画の展覧会、やりましょう!
スカーレットちゃん蕾もかわいいんですね。
・店長(2007/06/16 00:27)
+franさん
お!ベリーにくいつきましたな!
これはね〜ジューンベリーなのだよ〜うふふふふ〜
真っ赤になる直前ね。

そっか、ベランダには虫がこなかったか。
残念だったねぇ。。

デザイン画とはいったものの、スケッチといった方がぴったりくるしろものです。
エスキースなんてかちょよく言ってみたりして。

DSCF4219.JPG 360×480 36K

2007.06.10 (Sun)22:19

■[ 明日館 ] 受付のアレンジ

アジサイをメインにするのと同時に、葉を使うのもテーマだったので受付のアレンジは葉を器にしてみました。

やってみてから、お、ケーキっぽい。などと思ったりして。
行き当たりばったりじゃないのよ!出来上がりが思った以上だったってことなのよん。
ま、受付だけデザイン画を描かなかったのは事実ですが・・。

DSCF4215.JPG 360×480 52K

2007.06.10 (Sun)22:00

■[ 明日館 ] つづき・・・

こんな日数がたってから続きなんて申し訳ないデス。

出番待ちの花たち。

こんなふうにまとまっていてもカワイイナ、とついつい覗いてしまいます。
親バカの心境?
・店長(2007/06/10 22:16)
+岡崎さん
・・続き
葬儀ではぱたぱたと時間が過ぎ、お話できる機会がすくないので、一言声をかけてくださるだけでもとても嬉しいものなのです。あの時も暖かいお言葉をかけてくださり本当にありがとうございました。
お庭から切り出されたアジサイもとても瑞々しく美しかったですね!
沢山の思い出がつまった大切なお花をさわらせていただけることは、花仕事をしている身としては、ほんっとうにありがき幸せな事なのです。
そのお花をお棺にご一緒できることも、旅立たれる故人様も喜ばれているのではないかな・・と思います。
49日のお花のご依頼もありがとうございました。その時期のステキなお花をお届けさせ頂きます。

悲しみは尽きぬことと思いますが、どうかお心がやすまりますようお祈り申しあげます。。

DSCF4252_hp.jpg 360×480 38K

2007.06.02 (Sat)19:58

■[ 明日館 ] 明日館パーティー装花

昨日ですが、明日館にてお菓子教室の20周年記念パーティーが行われ、装花してきました。
写真はホンの一部ですが・・
オランダより取り寄せたグリーンとライトピンクのアジサイが主役です。
詳しい話はまた後日・・・そんなんばっか。ごめんなさい。。

今日はこれから明日の葬儀にむけて仕込みです。
最近またお船がきているのかな。葬儀が多いです。
悲しいことが世の中に多いのは心苦しいですが、大切な仕事をさせて頂いていることに幸せを感じずにはいられません。
幸せという言葉だけをとると場違いかもしれませんが、最後のお別れに故人が生前お好きだったお花を棺にいれたり、故人を偲ぶお花をあわせたり・・そんな大切なひと時をお花でお手伝いさせて頂いていることに、花をやっていてよかった、と本当に思います。

そんなワケで、葬儀?縁起でもナイ!なんていわないでくださいね☆
花はいろんな沢山の人の気持ちをつなぐんですから〜
森のふくろう(2007/06/03 12:54)
お花、て、亡くなった方の周囲の心を温かくしてくれる、悲しみを明日への希望へとかえてくれる、ということを、私、最近痛切に感じています。
ププラモスさんがサイマーケットのお店を閉める直前に買った梅花宇津木に、今年はいっぱい、白い花が咲きました。まだつぼみもあるので、今月もまだ楽しめそうです。初夏の白くて可愛いお花て、いいものですね。
・岡崎(2007/06/09 09:47)
プラモスの皆様へ、花心さんのご紹介で今回の6月3日、4日とご葬儀のお花をお願いさせて頂きました岡崎です。上記の事は父の事かなと思い嬉しく思います。葬儀のお花がこんんなに親族の気持ちを和ませてくれるとはびっくりでした。一般的な葬儀のお花ではなく和む素敵なお花を、本堂、受付、階段、入り口、お清め場所など、心がこもったお花に親族、ご参列の方も大変感激いたしました。
お花は重要です。今回花心さんを通じてぷラモスさんにお花をアレンジして頂き本当に良かったと思いました。葬儀を終えた後もどんんなお花を使ったかリストを頂き葬儀以外にもまた是非お願いしたいと思います。心のこもったお花本当にありがとうございました。49日のお花も是非お願いします。花心さんが父の為に、心のこもった葬儀をしてくださり、プラモスさんの素敵なお花で親族みんな癒され感謝しています。今後とも宜しくお願い致します。旧姓 岡崎 
・店長(2007/06/10 21:57)
+森のふくろうさん
う〜〜随分お返事できずごめんなさい!!!申し訳ございません。。。
本当にそうですね。葬儀の仕事が増えるにつれ、ますますその思いは強くなります。森のふくろうさんがおっしゃる通り、「悲しみを明日への希望へとかえる」力が花にはあると本当にそう思います。
その力を最大限に皆様にお伝えできるよう、励む日々だな、と強く思います。
梅花宇津木、今年も咲いてよかったですね!
大切にしているからこその花ですね。植物はちゃんと答えてくれるから嬉しいですよね。

+岡崎さん
ありがとうございます〜〜〜〜!!!
こうやってコメントいただけるなんて、本当に光栄です。

・・・文字数オーバーになってしまったので、続きは上のコメント欄にて。

2006| 010203040506070809101112

2007| 010203040506070809101112

2008| 010203040506070809101112

2009| 010203040506070809101112

2010| 0102030405060708101112

2011| 040506070809101112

2012| 010203040506070809101112

2013| 0102030405060708091112

2014| 0104050610

2015| 0304050607080911

2016| 010405

2017| 06