20060222_hp.jpg 190×142 28K

2006.02.22 (Wed)

■[ 明日館 ] 花活け

昨日の明日館です。
足元に入っているキンポウジュのような花をつけたねむの木のような枝モノはワイルドな感じになって使ってみて面白かったです。
めずらしく(私にしては)グロリオサですが、渋いエンジ色だったのでイイカナ、と入れたらなんだか南国調に感じてしまった。。

今週末は明日館の公開講座、「hanaと遊ぶ、hanaと暮らす」では小花の楽しみをテーマにアレンジします。また生徒さん作品をご案内しますのでお楽しみにどうぞ。

トリノでのアンドゥーさんの衣装に注目!ワダエミさんの衣装はフリーで着るのかな?おっと!ブラックな衣装もワダエミさんですって、意外!

20060214_hp.jpg 190×253 26K

2006.02.14 (Tue)

■[ 明日館 ] 花活け

早いもんでキブシです。
足元にはクリスマスローズを沢山、それを花留めにしてこれまた早いケマンソウを入れました。
キブシのドゥオッとした雰囲気を出したくて立ち上げました。

庭の放置状態クリスマスローズニゲルは、けなげに花芽をあげてましたが、ヘレボルスはちょっとご機嫌ナナメのようで、動きがありません。ぬ〜ん。

grp0209164140.jpg 190×143 28K

2006.02.09 (Thu)

■[ 明日館 ] 公開講座1/28

1/28に開かれました公開講座「hanaと遊ぶ hanaと暮らす」の生徒さん作品を紹介いたします。
今回は「冬の冷たい空気に燐とした花」というタイトルで球根花を中心に花合わせしました。
一本に一輪といった花が主体になることで、それぞれの花をどのように構成するかじっくり花の顔と姿を見て、アレンジして頂きました。

今回お休みの方が多く、8名の皆さんの作品紹介になります。
purete(2006/02/11 13:11)
いつもいつも
花材のセンスが良いですよねー。
今度、行っちゃおうかしら
公開講座! v^^v
・店長(2006/02/12 17:00)
やめてくれい(w)
いつもお世話になっております・・・

grp0209170946.jpg 190×253 28K

2006.02.09 (Thu)

■[ 明日館 ] 公開講座 T.Hさん作品

万作が陽の光に向かって伸びる感じ、チューリップがすっと立ち上がる感じ、自然の風景がそのまま心に入ってくる、そんな伸びやかな作品に仕上がりました。枝葉の広がりが鳥が羽を伸ばして飛び立つ姿にも見えてきました。

grp0209170116.jpg 190×253 29K

2006.02.09 (Thu)

■[ 明日館 ] 公開講座 Ke.Mさん作品

万作の枝が細めだったのをいかしてアグロステンマと合わせて、天へ伸びるように、ユーカリの枝は曲線をいかして横へ流す。とても良く素材の良い所を引き出しています。スイートピーもくだいてフリル感をだしている所も工夫があって良いですね。

grp0209165615.jpg 190×253 29K

2006.02.09 (Thu)

■[ 明日館 ] 公開講座 Y.Hさん作品

チューリップの太陽に向かってのびるイキイキとした感じが出ていますね。
下よりにスイートピーやヒヤシンス、ラナンキュラスを配する事によって、チューリップの勢い良い感じが表現されました。足下の小さく刻んだ万作もおもしろいです。

grp0209165215.jpg 190×253 29K

2006.02.09 (Thu)

■[ 明日館 ] 公開講座 A.Kさん作品

右にのびた万作に対して左にふったアグロステンマが絶妙なバランスを保っています。
花達はリズミカルに配され春の楽しい感じが出ました。

20060128yt.jpg 190×253 29K

2006.02.09 (Thu)

■[ 明日館 ] 公開講座 Y.Tさん作品

紅花万作を高く高く活け、花々はもりっと豊かにアレンジしてあります。
花がきゅっとまとまることで枝の伸びやかさが強調されました。
器・花・枝のバランスが見事です。

20060128sw.jpg 190×253 29K

2006.02.09 (Thu)

■[ 明日館 ] 公開講座 S.Wさん作品

ふわっと広がる春の豊かさがよく表現された作品に仕上がりました。優しく配された花々には、春の日だまりの温かな空気が感じられます。

20060128las.jpg 190×143 28K

2006.02.09 (Thu)

■[ 明日館 ] 公開講座 N.Hさん作品

さらりとしたアグロステンマの流れ、燐としたチューリップの姿、花達がとても伸びやかに感じられます。どこか草原のなかの自由な花達、そんな印象を受けました。

20060128km.jpg 190×253 29K

2006.02.09 (Thu)

■[ 明日館 ] 公開講座 Ka.Mさん作品

足下からS字に配された花に、右上のアグロステンマの蕾をぴっぴっぴと点在させている構成がおもしろいです。枝を勢い良く活けて、回りの花を遊ばせるバランスが良いですね。

200602071.jpg 190×253 29K

2006.02.07 (Tue)

■[ 日々乃花 | 明日館 ] アネモネモナーク

八重咲きで小振りなタイプです。
沈丁花とエリカも早々と登場です。沈丁花とスイートピーは春の香りで一番好きな香りです。そんな人は多いんじゃないかな。スッキリ甘甘です。

20060207.jpg 190×143 29K

2006.02.07 (Tue)

■[ 明日館 ] 活け込み

今日はミモザをたっぷり活けました。
そこへチューリップのブラックパールとラケナリアの超長いのとスウォロウィーとゼンマイ、麦です。
このラケナリアは30センチぐらいあって、とっても長い!キリンの様です。花束にも使える長さで嬉しいゾ〜。ふつうは15センチ〜20センチと言ったところでしょうか。

200601311.jpg 190×253 29K

2006.02.01 (Wed)

■[ 日々乃花 | 明日館 ] エピデンドラム

下の活け込みの足下はエピデンドラムでした。
オフホワイトにほんのりサーモンピンクで柔らかな印象です。
普段エピデンといえば元気な色というイメージですが、今回は女の子って感じでした。

2006| 010203040506070809101112

2007| 010203040506070809101112

2008| 0102040506070809

2009| 03040506070809101112

2010| 0102040507081012

2011| 040506081011

2012| 010407091112

2013| 0102040506070911

2014| 01

2015| 03040507

2017| 06

2018| 02