DSCF0286_hp.jpg 190×253 28K

2006.04.26 (Wed)

■[ 日々乃花 | 明日館 ] 壺活け

明日館をご利用のお客様パーティー装花でした。
今日は大きく壺を使っての活けこみです。
豪華に華々しく、というご希望でしたので、白変り花のハナミズキとグロリオサ、ダリア、トップにはドウダンつつじを入れて、足元はアンセの葉です。
花々〜と贅沢感あり、です。
下から見上げた姿に窓の格子が美しかったので、この写真です。

DSCF0249_hp.jpg 190×253 27K

2006.04.25 (Tue)

■[ 明日館 ] 花活け

何だか梅花宇津木をドドッと活けたいな、と思いこんな風になりました。
ちょっとヤブになりすぎたかな、と思いつつ、シャクヤクが咲いたら緑豊かなボリューム感がでるかな、と思い、ヨシとしました。
花がついているサンキライも荒々しい動きがヨシです。

ここの所の暖かさでシャクヤクが開花し始めています。
シャクヤクって温度さえ合えばさらさらーっと咲くのに、温度が低いとよほど暖かな部屋へ入れないと咲いてくれません。15度以上、20度なら話が早いって感じです。
生の花、無理はできません・・

DSCF0215_hp.jpg 253×189 27K

2006.04.23 (Sun)

■[ 明日館 ] 暖炉装花

今日はパーティーの装花です。
暖炉の棚へアレンジしました。
二箇所へ分けての装花でしたので、少し色味を変えてお作りでしました。

この花をアレンジした部分、私の頭あたりの高さにあるので、アレンジするときは下に置いた花を持って上に挿し、腕を上げ背伸びをし、またしゃがみ。。
スクワット状態で作業します。
あ〜体育会系出身でよかった〜。っと言っても軟弱なので、マラソン大会では部員たちについていけず、いつも脱落していました。子供の頃からの偏食はいけませんね。
今は飲酒さえすれば、どこまで食べんのってくらい大食漢です。
franさんはそんな暴食についてこれず良くハラ壊しています。
fran(2006/04/27 15:16)
そーだす!
いつもくいっぱぐれないように必死よ。私も早食いって自分では思っていたんですが、全然あなたがたにはかないましぇ〜ん。
・店長(2006/04/28 14:59)
なはは、割り勘だしネ〜
いつも辛い思いをさせてスマナンダ。

DSCF7073_hp.jpg 190×253 27K

2006.04.22 (Sat)

■[ ウェディング | 明日館 ] 窓際の花

明日館での結婚式。会場装花からブーケまで、一式お届けです。

今日はとても心地よいお天気で、結婚式にはもってこいの陽気でした。
いつもの花活けとはまた違った心持で仕事に集中しました。
やんわりとした雰囲気のお二人にぴったりくるお花になったかな・・

人前式での装花です。
幾何学的なデザインの窓へ、外からの光に花びらが透けるようにアレンジしました。
白い花々が清らかです。

助っ人に来てくれたfran jourさん(http://sweetberry.tea-nifty.com/berry/)のブログも覗いてみてください。
maru(2006/04/24 10:11)
おぉーーー!リンクさんきゅーさんきゅー!!
こっちのブログでも紹介させてもらいました〜♪ポストカード作りたくなるくらい素敵なアレンジでしたね!!
・店長(2006/04/24 15:09)
>maruさん
どうもありがとう〜
作り手の話が聞けて面白いかな、と思ってリンクしちゃいました。
花がとっても綺麗にみえるのは、やっぱり明日館の光がいいのよね。

DSCF7053_hp.jpg 190×253 27K

2006.04.22 (Sat)

■[ ウェディング | 明日館 ] ブーケ

お庭でつんできたように、というご希望に合わせて、つるバラの動きを大切にお作りしました。隠れている向こう側には黄色い花を少し入れ、可憐な白い花々の中に凛とした雰囲気をだしました。メリハリを出したかったので、大きめの葉とダリアを入れて。葉と白い花のつなぎにはシルバーの多肉植物がなにげにいます。
そして、ブーケだけには香りも楽しんで頂けるよう、アーマンディーをプラス。
花嫁さんの動きにフワンフワンと揺れ、下がる蔓は風になびいていました。

幸せそうなお二人を遠くから眺めて、やっとホッとした感じです。

DSCF7057_hp.jpg 253×189 27K

2006.04.22 (Sat)

■[ ウェディング | 明日館 ] トスブーケ



衝撃で折れないようにきゅっとまとめてナチュラルステムでお作りしています。

ブーケには入れなかったケールのフリンジを見せてみました。

どなたがキャッチしたのかな〜。ブーケをゲットできる「幸せモン」はとても運のいい人ですよね。

DSCF7061_hp.jpg 190×253 27K

2006.04.22 (Sat)

■[ ウェディング | 明日館 ] ヘアード

お式の前半は、ベールをつけて上にあるカチューシャ型のお花をおでこに添うようにつけ、後半はベールを取り下にあるパーツを付け足して、花輪状に。
最後まで花嫁さんと試行錯誤をしてこの形にたどりつきました。
ドレスを着る前でしたが、このお花をつけた姿にお目にかかれたときは感動!
かわいい〜似合ってる!とさわいでしまいました。

こんな風にお話を重ねながら、お二人のイメージに近いものを構築していく作業は楽しく、形になったときは幸せです。

DSCF7082_hp.jpg 190×253 27K

2006.04.22 (Sat)

■[ ウェディング | 明日館 ] ゲストテーブル

ぽんぽんと元気なビバーナムを一つの樹に見立てて、足元は草花で。
黄色のラナンと白のピンポンマム。ラナンの裏側は白い花でまとめています。
中間色にモッコウバラ。ここにもちょん、とネメシアマスカレードが遊んでいます。

器には葉を巻いてよりナチュラルに。

DSCF7086_hp.jpg 253×189 28K

2006.04.22 (Sat)

■[ ウェディング | 明日館 ] メインテーブル

こちらも器には葉を効かせています。
ダリアから中輪の花々が跳ねるようにメリハリをつけてみました。
暖炉の棚にはグリーンネックレスのつぶつぶがいくつも連なっています。
背の高いお二人なのでお花も少し高さをだしました。

DSCF7071_hp.jpg 253×189 28K

2006.04.22 (Sat)

■[ ウェディング | 明日館 ] ご両親花束

メデタイの鯛釣り草を入れて縁起をかついでました。
フリンジピンクのトルコにラナンエムビスキのオレンジです。
会場装花がエレガントですので、花束は春の陽を集めたような色合いにしてみました。
写真では解りにくいのですが、お母様がお好きなアザミが入っています。
記念に残るとイイナ。

DSCF70499.jpg 190×261 23K

2006.04.21 (Fri)

■[ ウェディング | 明日館 ] 今回のヒット花

ブーケや会場装花に忍ばせたこの花は「ネメシアマスカレード」です。
ウサギのようなフォルムにひょえ!と心躍りました。
鉢物で見つけ、こーれは切ってつかうでしょ、とウキウキさせてくれた花です。

会場装花のお花は、だいたいの所デザインと一緒に考えてしまうのですが、こういう市場で出会った花はプラスの要素として欠かせないものになります。ですので、結婚式まじかになるといい出会いはどこにあるかな、と嗅覚を効かせながら歩き回ります。楽しみの一つです。

DSCF0140_hp.jpg 190×253 27K

2006.04.18 (Tue)

■[ 明日館 ] ダリア

こんな色ってあるの!と声がでかくなってしまう程、カワイイダリアです。
中心はアプリコット色で外にむけてサーモンピンクにグラデーションがかっています。
なかなか出会えない色味ですね〜。
わさ、と活けたいです。

DSCF0130_hp.jpg 253×189 26K

2006.04.17 (Mon)

■[ 明日館 ] ライラックとダリア

ロマンチック路線です。
今日はこんな豊かな花々がそろいましたので明日館へ活けてきました。
館内のやわらかな日差しに花色が甘く写ります。

DSCF0109_hp.jpg 253×189 26K

2006.04.11 (Tue)

■[ 明日館 ] samui

今日は寒いですね〜なんなのだ。
雨ふる明日館の館内は薄暗くって、しっとり落ち着いた空気でした。
グリーンアイスも静かに飾られました。
大きく活けた所にはアケビを入れたのですが、さすがの暗さに手ぶれってしまいご覧いただけません・・残念。。
アケビってあんなにいい香りがするなんて知りませんでした。
地味でいい花です。あんな色の着物が着たいなぁ。おばーちゃんぽくなっちゃうかな?

2006| 010203040506070809101112

2007| 010203040506070809101112

2008| 0102040506070809

2009| 03040506070809101112

2010| 0102040507081012

2011| 040506081011

2012| 010407091112

2013| 0102040506070911

2014| 01

2015| 03040507

2017| 06

2018| 02