※※※ お知らせ ※※※

ププラモスはオーダーメイドのお花のアトリエです。ご要望に合わせて制作し納品、配達、宅配しております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。
 ****6月よりお店営業しております****
お問い合わせはhaz@pupuramoss.comまでメールください。(コピペの際は@マークを半角に直してください)

納品などで不在になる場合など、時間変更はこまめにInstagramにアップしております。


DSCF1039_hp.jpg 253×189 27K

2006.07.11 (Tue)

■[ 日々乃花 ] 盆花 蓮開花!

お盆といえば蓮〜
いつも咲くのはまぐれの蓮の切花。
仕入れた束の中に咲く寸前のものがあった時はラッキーで、水揚げしたらかろうじて咲く、といった具合でした。
今回は仕入れてから使うまで中一日あったので、なにがなんでももってもらわないと困る!と水揚げにも気合が入ります。でもポンプないしな〜どうしようか〜といちかばちかでやったみたら、あら成功?綺麗に咲きました。

シャワー水に逆さに(切り口に)あて、レンコン状の切り口にゆるゆるとシャワーをあてると、コポコポと泡があふれ出てきました。そのまま泡が出なくなるまで水を入れ続け、出なくなった所でストローにふたをするように、親指でぴっと切り口をふさぎ、そのまま深水へ沈めさらに水中で水切。その後は夏の暑い日ざしの元にある花なので、常温のベランダへ置きます(でも念のため直射が当たらない所へ)。さらに沼は水面からの気化熱があるだろうから、ぬらした新聞紙をわっさり巻きました。

どの花も調子よく、暫くするとフック状にヨコを向いていた花が皆、太陽のある上向きになり、これは水があがっているぞ、と確信がもてました。

あとは何日もつか、ですね。
おってご報告しま〜す。
・森のふくろう(2006/07/12 00:54)
なんか、子どもの頃にお風呂の水を洗濯槽に入れるときにやってたサイフォンの原理を思い出しますねぇ。そんな水あげの方法があるとは…、勉強になりました。
・店長(2006/07/12 21:17)
<森のふくろうさんへ
考え抜いて(w)やってみたのですが・・
どうでしょか〜