※※※ お知らせ ※※※

ププラモスはお花のアトリエです。ご要望に合わせまして配達、宅配いたします。 どうぞお気軽にご相談くださいませ。 お問い合わせはhaz@pupuramoss.comまたはpupuramoss@gmail.comまでメールください。 (コピペの際は@マークを半角に直してください)

ネット・オーダーよりご注文いただきまして、自動返信後の本式の返信メールが2日以内に届かなかった場合は、お手数をお掛けいたしますが、お知らせくださいますようお願いいたします。


IMGP4342.JPG 400×600 200K

2008.12.14 (Sun)15:56

■[ 日々乃花 ] 憧れの・・

まだ駆け出しの花やアルバイト時代・・

憧れの花やさんがありました。

花を始めて3年目位だったでしょうか。
お客さんの前でもそこそこアレンジや花束を作れるようになっていた頃、自分はいったいどんな花をやりたいのだろう・・と壁にぶつかっていました。

そんな時、アルバイトをしていた花やさんの店長さんに「友達がこんなものを出してるんだよー、凄いよね」とみせてもらったダイアリーが、ル・ベスベさんの、言うなれば作品集でした。
その花たちの空気感に惹かれた私はもはやル・ベスベさんの虜^^
すぐに店長さんにお願いしてダイアリーを購入してもらいました。


あれから何年たったろう・・と思いをめぐらせながらまだ見ていなかったル・ベスベさんのサイトを覗いたら、来年のダイアリーを予約受付されている。。
これは偶然にも呼ばれたな、と思いさっそく注文してしまいました。

書棚を探して昔のダイアリーを見つけると、ナント10年前のもの。
中には花への熱い思いが書いてあって、ちょっぴり恥ずかしくもあり懐かしくもあり、そして、お休みして少し花から遠ざかっている今、改めて花への思いを深めるいい機会を頂きました。

お子を授かったのも結婚して10年目。
10年というサイクルに何かを感じずにはいられません。

来年の新しいダイアリーを手にして、時間がある今じっくりと生き方を考えたいな、と思いました。
・しーど。(2008/12/15 17:32)
ひゃ〜ププラちゃんのこんな話、聞いたことなかったな〜。すっごく嬉しいな♪
実は私もル・ベスベさんの大ファンでした。アトリエ?花屋?っていう感じのたたずまいも本当に素敵ですよね。何度か足を運んだことがあります。思い出すなぁ・・あのドキドキを!なぜかサイトがあるなんて思いもしなかった。ありがとう*^^*
でもププラワールドにも独特の空気感があって、私は大ファンですのよ〜。

上の記事の小さなお手手ともみじの写真・・まさに芸術だねぇ〜ぎゅっと入ったその力に感動しました。いやぁ〜いいね!!
・店長(2008/12/17 13:52)
+しーど。ちゃん
しーどちゃんもファンでしたか〜!何だか嬉しいな。
私も何でサイトを見ようとしなかったか不思議で・・心の中にしまってあったからかな^^
届いたダイアリーは、ミョーに嬉しくてねぇ。宝物が届いたかのような小娘気分なのですよ。何度もひらいちゃったりして。うふふ。

や〜〜すっかり親ばかです。ハイ。自分は動画を撮るような親ばかにはならないだろうと思ってたのに、携帯動画では飽き足らず、ビデオカメラが欲しくなっているという・・しょーもないネ。